物流センター

実例紹介:アパレル通販に特化した流通加工対応の物流センター運営

2016.11.15

【困っている内容】

 

アパレル通販を行っているが、受注数・アイテム数が増えたので物流センターの
アウトソーシングを検討している。また物流のノウハウが無く、他社との差別化(付加価値)を上げたいので
アパレルに特化した流通加工や在庫管理方法などを提案してくれる所を探している。

 

【ニーズ】

 

●商品を配送・保管してほしい
●アパレルならではの流通加工をしてほしい
●在庫管理方法などの物流ノウハウを提案してほしい 

 

【フロー図】

 

 

【サンクネットが活用された理由】

 

■物流企画・提案力 ■幅広い流通加工メニューに対応している ■アパレルに特化した流通加工メニューがある

 

【解決された課題】

 

物流倉庫運営のノウハウから、アイテム数や在庫数からシステム(バーコード管理)を
入れての運用をご提案。結果、入・出荷処理がスムーズになり在庫管理が徹底された。
また、検針、裾上げ、ギフトラッピング、各配送方法などが対応可能となり通販品質が上がった。

 

【ポイント】

 

●システムを導入し、管理することにより在庫管理が徹底された。
●検収、検品、検針を行っている為、商品の流通品質が上がった。
●裾上げやギフトラッピング対応で付加価値がアップした
 

ご相談はお気軽にお問い合わせください

TEL:0120-039-564

メールでのお問い合わせ

クリックしても別ウィンドウが表示されない場合はinfo@sanku.jpをご利用下さい。お問合せは、「アウトソーシング部」がお受けいたします。お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-445-039までお気軽にお問い合わせ下さい。

一覧に戻る


pagetop