物流センター

実例紹介:通販化粧品 サンプル・商品受注配送センター請負

2020.09.11

【困っている内容】

 

化粧品の販売をECサイトや紙媒体での販売を行っているが、サンプル・商品の
管理、受注業務、配送業務を社内で行っている為、社内スタッフの負荷が高く
なってきているのでアウトソーシングを検討している。またEC通販のシステム
を変えたくないのでこのシステムのまま運用をしてくれる所を探している。

 

【ニーズ】

 

●ECサイトの更新・管理をお願いしたい
●紙媒体からのFAXや電話受注に対応してほしい
●商品管理・保管・配送を行ってほしい
●現在使っているシステムを変えずに運用したい

 

【体制フロー】

 

 

【サンクネットが活用された理由】

 

■マルチコンタクトで対応が可能
■物流センターと連動している為、ワンストップでの対応が可能
■システムを変えずに運用できる

 

【解決された課題】

 

専任のオペレータによる対応でセンターを構築し、EC通販に関してはそのまま
のシステムを継続して運用し、同時に電話・FAXといったマルチコンタクト対応
の受注センターを構築した。また物流センターも連動しているので受注から在庫
管理・保管・配送まで一括して対応できるので社内の通販事業の負荷を大幅に減
らすことができた。

 

【ポイント】

 

●WEBやFAX・電話などの受注方法がマルチコンタクト対応できる
●物流センターと連動しているのでフルフィルメント対応が可能
●WEBシステムを変えることなく運用が可能

ご相談はお気軽にお問い合わせください

TEL:0120-039-564

メールでのお問い合わせ

クリックしても別ウィンドウが表示されない場合はinfo@sanku.jpをご利用下さい。お問合せは、「アウトソーシング部」がお受けいたします。お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-445-039までお気軽にお問い合わせ下さい。

一覧に戻る


pagetop